ウユニ塩湖の美しさは日本が世界に誇る建築物をも凌駕する

写真のモチーフとして多くの場面で見る機会が多いとされているウユニ塩湖は、
ボリビアにあり日本の新潟県とほぼ同じ大きさだと言われています。
この塩湖の最大の魅力はその美しさにあり、
日本が世界に誇る建築物をも凌駕すると多くの建築家が評価をしており、
世界中の旅行者がその美しさをひと目見ようと観光にやってきています。
ウユニ塩湖のベストシーズンは雨季の12〜4月だと言われており、
12~4月には降った大量の雨が塩湖に溜まることによって、
鏡のように全てのものを映し出すので、
この世のものとは思えないほどの神秘的な光景が目の前に広がります。
また夕方になると夕日は刻々と色を変化させるので
絶景を楽しむことが出来るようになっています。