住宅ローンを滞納すると日本が世界に誇る建築物を見に行けなくなる

日本が世界に誇る建築家の建築物は、一度は見ておきたいものです。
しかし、目的の建築物が現在住んでいる家から離れた場所にあると、多額の旅費が必要です。
住宅ローンを滞納しているときは、旅行に使えるほどお金に余裕はありません。
そのため、住宅ローンの返済で困っているときには、
日本が世界に誇る建築家の建築物を、気軽に見に行く事ができなくなります。
住宅ローンを滞納し続けると、最終的にマイホームを手放す必要があります。
マイホームを手放す状態になってしまったら、
日本が世界に誇る建築家の作品を見に行く余裕はなくなります。
旅行などゆとりのある暮らしをするためには、マイホームの購入時に余裕のある
住宅ローンを組まなければいけません。