羽子板通販と日本の建築物の相互性について

羽子板通販と日本の建築物に相互性はないかと考えて見たのですが、
なかなか共通点が見つけられませんでした。
羽子板は日本の伝統的なものですから、国内の建築物と何か共通をする部分が
あるような気もしたのですが、最初の内は相互性を見つけることができなかったのです。
しかし、あるとき気づいたのがどちらも丁寧に作られているということで、
職人の技がそこに宿っているということだったのです。
海外ではいい加減な作りをしたものがあったりしますが、
日本というのは決してそのようなものがなく羽子板にしても建築物にしても
どちらも真面目に丁寧に作られたものばかりで、
相互性というのはここにあったのだと感じました。
このような関係性を見つけられたときには、とてもすっきりしました。

探偵事務所(東京某区)の看板は

TVを見ていたら面白いリサイクル物件が話題になっていました。
例えばラーメンの天下一品はガソリンスタンドを居ぬきで購入し、
見るからにガソリンスタンドで営業をしていたり、
カナディアン風の煙突付のモデルハウスでお寺を開業?していたりとか。
そういえば私の家の近くで東京の探偵事務所で看板があるのですが、
その看板に掲載されているビルがすごく目立つんですよ。
おそらく「おたからや」的なテナントが入っていたビルを借りたのでは?